このユニットは頑張って続けていきたいなと思っています。 古谷充が23歳の時に作っ ...