いよいよ明日です!

明日になりました!

NEIGHBORHOOD BIGBAND

22回 定期演奏会

 

今日は、リハーサルです。

 

22年前、偶然が偶然を呼んで完成したビックバンドです。

メンバーのほとんどが同じ歳で、大学を出てこの道に進もうとしていた時期でした。

 

今では普通なのも知れませんが、

息子の僕が言うのんもなんですが

親父は、学生と一緒にいる事が多かったと思います。

僕が高校生の時、立命館大学R.U.Swingin’ Hard Jazz Ensmble に所属するようになってから、

親父が学生とワーワーキャーキャー言うことが多くなりました。

そして、尼崎の記念イベントのお仕事を親父が受け持ち、

それが最初のNEIGHBORHOOD BIGBANDの始まりです。

「ご近所さん」と言う名前が付いたBIGBAND。

韓国、中国、日本、みんなご近所さんやん!

という事で、この名前になりました。

 

それから22年、1回で終わるはずだったのにここまで続けて来ました。

そして、メンバーのほとんどが結成当時のメンバーです。

立命、阪大、同志社、音大、当時の若手凄腕が、集まりました。

今は、みな40代、親父、宗清さんが80代。

 

今は大丸ですが、心斎橋のそごうに出来た「そごうホール」のこけら落としにも出ました。

今では、5月の高槻ジャズストリートにも出させて頂いています。

また、メンバーの責任感が半端なく、毎回、ケツを叩き、叩かれでも、本当に楽しい時間であり、感謝の時間です。

 

そして、今回の選曲は、宗清さんも、参加して頂き決めさせていただきました!

マニアックなものから、踊れるものまで、用意しました。

 

僕達は、きっと「不動明王」みたいな顔になってるかもしれません。

その時は、是非目をつぶってお聴きください!(笑)

 

年末の風物詩、NEIGHBORHOOD BIGBAND Vol.22

 

明日是非起こし下さい。